ヴァイブレーショナルレインドロップⓇ VRTについて

アロマと音叉の融合
ヴァイブレーショナルレインドロップ® (VRT)について。

使用する精油はヤングリヴィング社の精油
ここの社長のゲリーさんが考案したレインドロップという技術に
ドクタークリスティが音叉を融合させました。

それを日本五感療法協会、佐藤マイア先生に学び、私、山本は
認定セラピスト、認定講師をさせていただいております。

レインドロップについては別に記事がございます。
「レインドロップとは」

ヤングリヴィングでは、科学諮問委員会が設けられています。
HPより…
「ヤング・リヴィングの科学諮問委員会は、エッセンシャルオイル界のパイオニアともいえるヤング・リヴィングのエッセンシャルオイルとエッセンシャルオイルを配合した製品の開発に見識を発揮することでしょう。科学諮問委員会は天然成分と代替医療の分野において長年の経験を持つ世界中の優秀な科学者達を集結して構成されています。委員会の比類ないリーダーシップ、専門知識とエッセンシャルオイルの開発に対する情熱は、健康に関する世界に貢献することでしょう。」

という、科学者の集まりなのですがヤングリビングのHPでは今現在、10人が紹介されていますが、その3人目に登場しています。

<クリスティ・ボンズガレット博士>

文学修士、医学博士

「ボンズガレット博士は1995年以降、統合医療治療を行っていて、この見地から何千もの患者を治療してきました。彼女はリーノーのネバダ大学でカウンセリングの修士号と医学博士号を取得し、1992年に家庭医療の専門委員会による認定を受けました。

ほぼ20年の間、ボンズガレット博士はハーブ、エッセンシャルオイル、音叉、カラー/ライト治療など、患者が内的バランスを取り戻すサポートを行う独特な振動療法の組合せを利用して女性の健康管理を専門に治療してきました。最初の著作であるバイブレーション・レインドロップテクニック(VRT)によってボンズガレット博士は、アキュートニック開業医になる厳しい審査をクリアしました。今年、彼女の3番目の著作、セイクレッド・ソルフェジオVRTが出版されました。」


ということで、ヴァイブレーショナルレインドロップとは関係ないのですが、
上の紹介の中にあるクリスティ・ボンズガレット博士が、アキュトニックス開業医になったという
そのアキュトニックスということですが。
私のもう一人の音叉の師匠、増川博士ですが、そのサウンドヒーリングスクールのユニヴァーサルバランスがアキュトニックス製品の総発売及び、アキュトニックス認定プログラム(日本でのオリジナルのプログラムも追加)の発行を日本で唯一認められています。

ということで、そこのプログラムを降ろされていて私も増川博士のスクールのレベル1、レベル2、終了時には増川博士のほうからとアキュトニックスのほうからと2枚の修了証をいただいております。

増川博士のスクールで学んだものは別にサウンドヒーリングとしてメニューのページがございます。


増川博士の紹介の一部もコピーします。

「日本でのサウンドヒーリングの普及にあたり増川いづみ及びユニヴァーサルバランス株式会社は米国カイロスサウンドヒーリング研究所の ブランドであるアキュトニックスの教育プログラム及び、製品の普及、ライセンス発行の権利を保有する、公式ライセンスホルダーとなっております。 当該研究所の、アキュトニックスの製品(各種音叉、ハンドチャイム類等)は、スペーステクノロジーを用いた、精度の高さと臨床と実績、また教育プログラムのレベルの高さで 世界トップクラス水準であるといえます。今やアキュトニックスのヒーリングツールを使用した施術は、水面下で広がり、世界各国で学識者、各種専門家、各種ヒーラーが、医療や各種ヒーリング、 高級スパサロンなどにまで取り入れ始められています。」


ヴァイブレーショナルレインドロップ®(VRT)でVRTのベーシックを含め各臓器バージョンと
聖書のオイルバージョンと、ソルフェジオバージョンを日本で提供できるセラピストは数名しかおりません。
出張も岐阜、名古屋、愛知、など可能な限り行かせていただきます。

感想もたくさんいただいております。

2015020908 2014092502


 

ヒーリングサロンINIPI(イニピー)
岐阜県美濃加茂市加茂野町
090-2577-0572
セラピスト、講師 山本まゆみ