「バイオ蒸し」!!!

「野草蒸し」から「バイオ蒸し」にグレードアップしました!

BIO-STEAM(バイオ スチーム)
バイオ蒸し」です!

<バイオ野草蒸しとは…>

発酵菌を使った野草蒸しは世界初!

首から下に蒸し専用のマントを着用します。
穴の開いた椅子に座っていただき椅子の下から
何種類かの野草と発酵菌を入れた鍋を熱します。
発酵菌と薬草の成分を含む蒸気が上がってきます。
マントの中でけい皮吸収をさせていきます。

蒸気を全身に浴び、身体の芯から温め
発汗することで代謝が上がり、老廃物や毒素の排出を促します。
よもぎなど野草の香りがリラックス効果を促します。

熱を加えても元気な発酵菌もいます。
その菌たちが活躍してくれます。

<時間は…>

一回の時間は30分ほど。
体調に合わせて時間と温度は調整いたします。

キク科の植物アレルギーのある方、
妊娠初期、生理中、高熱があるとき、
感染症や、既往症があるとき、
医師にサウナやお風呂を止められている時、
入れない場合もございますのでご相談ください。

<こんな方におすすめ>

婦人科系疾患でお悩みの方
冷えが気になる方
デトックスに興味がある方
貧血でお悩みの方
高血圧の予防をしたい方
生活習慣病を予防したい方
目の健康を維持したい方
便秘でお悩みの方
胃腸の健康を保ちたい方
美肌を目指したい方
産後のケアをされたい方
任活中の方
すべての女性に。
そして意識の変容・促進に。

<蒸しの発祥は…>

野草で蒸すことは
韓国では民間療法の「よもぎ蒸し」があります。
韓国では600年の歴史があると言われています。
産後の女性のためにありました。

「野草蒸し」はそれをヒントにアレンジしたものですが
そこに発酵菌を使用し発酵させながら蒸すのは世界初!

<バイオ野草蒸しで使う植物たち>

よもぎ、クマザサ、モリンガ、柿の葉、松、ドクダミ、
スギナ、ウコン、カカオ、ヘナ、アーマラキー、
インディゴ、ツボクサ、サンダルウッド、など
無農薬で信頼のおける上質な植物の粉末と、発酵菌を使用します。

カウンセリングの後、これらを足したり引いたりその方に合わせて選んでゆきます。

<蒸しの野草の一つ、よもぎ>

微量栄養素の宝庫であるよもぎ。
13種もの酵素を含むよもぎ。
美容と健康によいと言われているよもぎ。
もぐさで使われているよもぎ。

食に使われたり、煎じて飲んだり、
染めに使われたり、浴用にされてきたり。

フランスでは「エルブ・ロワイヤル」(王の草)」と呼ばれています。
アイヌでは「カムイノヤ」(神の揉み草)といって
お清めや払いによもぎが使われていました。
沖縄では「フーチバー」といい魔除けに。
中国では「医草」
ドイツでは、薬草学の母・ヒルデガルトも使っておりました。

<よもぎの成分>

タンニン
精油成分は 1.8シネオール、αーツヨン、セスキテルペン

<よもぎといえば…>

良質でパワフルなクロロフィル(葉緑素)。
クロロフィルは殺菌効果と免疫を高めるインターフェロンを増やす作用、
皮膚疾患、火傷などの回復、悪臭を防ぐ作用など。
血液の浄化、造血作用、美容にも、冷えにも、よいと言われています。

強壮、鎮痛、収れん、血行促進などなど。

☆☆

ヨモギの他に国産の無農薬の植物と
下記のグレードの高いインドのアーユルベーダの植物を使用します。

<リーフヘナ> トリートメント効果・殺菌効果・肝臓の解毒
<アムラ> 消炎作用・抗酸化作用
<インディゴ> 高い抗酸化力・殺菌作用
<ハーバルブレンド>
ツボクサエキス ☆ 神経系の働きをよくし心を落ち着かせる
アルニカ ☆ 血行促進・血液浄化
ローズ ☆ 収れん作用・消炎作用・女性ホルモンのバランス
ビャクダン ☆ リラックス効果・殺菌作用・皮膚強化

ヘナも使いますが、ヘナは髪を染めるものという感覚よりも
不必要なものを排出させ、必用な成分をけい皮吸収させます。

ヘナは身体を整えてゆくものという認識で
頭に乗せ続ければ髪も染まってゆきます。
ヘナのインストラクターを取得しました。

<バイオ野草蒸しの椅子>

丹精込めて職人さんにより造られた椅子。
新月に伐採されたヒノキの椅子。
発酵の蒸しに対応できる仕様です。

けい皮吸収では身体にとって望ましくないものを
吸収させないように椅子に工夫されています。
化学的な接着剤は不使用。
塗料や金属も不使用です。
木を組んで留められています。
接着には食用のでんぷんのり使用。

クッション部分も取り外しができるので
すぐに乾燥もさせることができて衛生的です。


☆☆☆  ☆☆  ☆☆☆  ☆☆

バイオ蒸し 価格  5,000円

他のメニューとの組み合わせ大歓迎です。
アロマや音叉とも相性がよく、その施術前におこなうことで
身体の緩み方や浸透のしかたが違ってより効果的です。

<けい皮吸収について>

身体に吸収されるものは、口から入る以外にも、皮膚から吸収されるルートがあります。
毛穴や汗腺からも、皮膚の角質を通っても体内に吸収されます。
本来は皮膚には2段階にもバリア機能があります。
まず一番表面に皮脂と汗や菌などが混じり合って天然の保湿成分のバリアの幕ができ、変なものは通過させない働きがあります。
皮膚はその天然の幕とその下の角質層を含む表皮、そして真皮へと続くのですがが、そこにもバリアがあります。
お顔は皮膚が薄く表皮の厚さはたった0.2ミリと言われます。
そのバリアを通過してしまう物質があります。
分子の細かい精油(エッセンシャルオイル)や界面活性剤や副腎櫃ホルモンなどがそうです。
なので精油もグレードが大事になりますし、発酵菌は分子が細かいので身体に浸透してゆき働いてくれます。
皮膚から入り毛細血管に入り血管に乗って体中を巡り各臓器や器官へと運ばれ、皮下脂肪や子宮や脳に蓄積されやすいようです。
そして、けい皮吸収されたものは、排出されにくいとも言われています。
化学物質が口から入り解毒の臓器の肝臓を通って吸収された場合と比べて、皮膚から入った場合の分解率はたったの2%だそうです。
けい皮吸収は、腕の内側を1とした場合、頭が3.5倍、顎や頬が13倍、女性のデリケートな部分(陰部)は43倍の吸収率です。
発酵菌や精油は身体が喜ぶものですが、身体にとって負担になるものかどうか選択してゆくのもよいと思います。

BIO-STEAM(バイオ蒸し)は、排出を促し、発酵菌と植物の成分をけい皮吸収するように蒸気に当てます。


ヒーリングサロンINIPI(イニピー)
岐阜県美濃加茂市加茂野町
090-2577-0572
セラピスト、講師 山本まゆみ